9月28日(金)  イベント営業

高橋智美&rieco Wレコ発ツアー @HIPSTER

  

開場/OPEN 18:30
開演/START 19:00
入場/一般 2,500円(ワンドリンク別でご注文ください。)

●プロフィール

『高橋智美』

実力派JAZZ&POPSコーラスグループ『HONEYVEE』初代メンバーとしてヴォーカリストとしてのキャリアをスタート。

2004年〜2014年の1O年間に渡り、JRタワーホテル日航札幌35F 『SKY J』にて専属ヴォーカリストを務めた。

2009年にオリジナル1stアルバム『旅の果て』、2011年に、ミニアルバム『しずかな涙』をリリース。

2012年、《Sapporo City Jazz Park Jazz Live Contest》のファイナリストに選出されるとともに、そのメンバーによるアルバム、『IntoMyHeart』をリリース。

翌2013年には、ニュージーランドのオークランドにて行われた《JAPAN DAY》に出演。

2014年、バークリー音楽院のセミナーにてタイガー大越氏に師事。同年、台湾での人気ドラマ『我愛你愛你愛我』に歌手役として出演し、オリジナル「月の軌道」を劇中にて歌唱した事を機に、台湾でのライブツアーを行うなど、活動を海外にも広げる。

更には、2015年、2017年と、世界的に名高いマンハッタンジャズクインテットを率いる天才アレンジャー、デヴィッド・マシューズ氏と二度の共演を果たした。

また、同年4月、東京での初の単独ライブを行い、7月に元TーSQUAREの松本圭司、須藤満両氏とのセッションを行ったことをきっかけに、2018年7月2日、松本圭司氏プロデュースによるNewミニアルバムをリリースする。

自ら作詞作曲も手がけ、シンガーソングライターとしてもその活動に力を入れており、深く印象的な歌声は独自の個性として、そのファンはミュージシャンにも多い。ジャンルを問わず国境をも超えたヒーリングヴォイスは唯一無二のものとし、聴き手の心に刻まれる。

 

『酒井由紀子』

日本ピアノコンクール全国大会第一位。ジブリ映画「ゲド戦記」主題歌ピアノ演奏、オフィシャルCDリリース。シンガーソングライター「さかいゆきこ」として、びっくりドンキーや日糧パンのCM、網走「おでんのうた」、テレビ朝日系アニメ「恐竜キング」主題歌「フニフニザウルス」などの歌唱担当。2013年、2014年、サッポロシティジャズ・パークジャズコンテストのファイナリスト300組余りの中から10組に選出される。また、作曲家としてフジテレビドラマ「アルジャーノンに花束を」、「愛のソレア」、「マザー&ラヴァー」、TVアニメ「ガラスの仮面」など数々の劇伴制作サポート。avexよりインストゥルメンタル・コンピレーションCD「Be Happy!」をリリース。YOSAKOIソーラン祭り「北海あほんだら会&ほくほくFC」の音楽を担当。CM、イベント、ゲーム、映画音楽制作などにも携わる。

 

『rieco』

作詞作曲をし5枚目のアルバムを2018年3月「magic  hour」リリース

オリジナル曲『千の夢』は千歳ふるさとソングコンテストファイナル曲。

2006年サッポロクロスロードライブファイナリスト。支笏湖洞爺国立公園60周年記念イベント参加。現在カフェを中心に活動中

 

『町田 拓哉』

音楽制作•録音スタジオ『町田音楽工房』代表。

作編曲、録音編集を手がけるギタリスト、音楽プロデューサー。

『優香Quintet』ではギター、アレンジ、ボーカルを担当

 

2009年結成のアコースティックユニット『M-TOY BOX』では北海道内各地100を超える市町村でライブを開催、これまで7作品を発表し好評を博している。

 

またソロアーティストのライブ、楽曲制作のサウンドプロデュースを多く手がけており、2017年よりハートフルロックンロールバンド『THE武田組』のサポートギタリストとして参加、編曲や録音編集を担当し全道各地のツアーに帯同。

 

2017年5月発売『竹森巧』1stミニアルバム『あの空よりも、高く。』(発売元:よしもとアール・アンド・シー)ではギタリストとして参加。

 

定期的にソロライブ『Takuya's One Night Orchestra』を開催

自作曲を弦、木管楽器を取り入れたバンドサウンドでプロデュース。

 

ギタリスト及びボーカリストとしての活動の他、専門学校、通信制高校にてギター実技、バンドアンサンブル、和声学の講師。