7月1日(日)  イベント営業

トリニテ 北海道ツアー 2018

  

これはプログレッシヴ・ロックの和製進化形なのか?
現代音楽とロマン派のハイブリッドなのか?
映像がないのに映画的であること、
俳優がいないのにドラマがあること。
それが世界が認めたトリニテの音楽だ。
 
開場/OPEN 17:00
開演/START 17:30
入場/前売 3,000円 当日 3,500円
  (ドリンク別でご注文ください。)
 
トリニテプロフィール/profile
トリニテ Trinite
斬新でノスタルジック、魅力溢れるメロディーが醸し出す豊かな世界感。そのサウンドは、ジャズ、クラシック、ポップス、プログレ、現代音楽、クレズマー、ジャンルの垣根をいとも簡単に飛び越えてしまう。
作編曲家・ピアニストのshezoo(シズ)の生み出す楽曲を、壷井彰久 Akihisa Tsuboy (vln ) , 小森慶子 Keiko Komori (cl / bcl) , 小林武文 Takefumi Kobayashi (per, drums )、4人の卓越したプレイヤーが演奏するアコースティック・カルテット。
2012年、1stアルバム「prayer」をリリース。2013年から国内ツアーを開始。2015年7月に2ndアルバム「月の歴史 Moons」、2016年9月に3rdアルバム「神々の骨」をリリース。2018年6月、ライブレコーディングアルバム「Prayer –sabato santo」をgleeからリリース、5月にドイツ3都市4箇所でライブツアーを行い、ジャンルを超えた驚異の楽曲、圧倒的な演奏で観客を魅了する。