10月8日(月・祝)  イベント営業

Pepper Moon 末枯の月と北海道の旅 

  

開場/OPEN 17:30
開演/START 18:00
入場/前売 2,500円ワンドリンク別でご注文ください。)
      当日 3,000円ワンドリンク別でご注文ください。)
 

●プロフィール

本山禎朗 もとやまともあきPf.

1987年長野県生まれ、滋賀県出身。

大学入学と共にジャズ研究会に入部し、ジャズピアノを始め、2013年よりプロとしての活動を始める。2015,2016年サッポロシティジャズパークジャズライブコンテストに花田進太郎Electric Bandにてファイナリストに選出。現在はTwo Books Trio初め自己のリーダーグループの他札幌市のライブスポットを中心に道内外ミュージシャンとの演奏活動を行っている。また、ラウンジでのソロ演奏も行っている。主な共演者は、池田篤、小山彰太、竹内直、永田利樹、早坂紗知、米木康志等。

更に細かいプロフィールなどは下記ブログに掲載していますので、ご参照ください(^^)

http://ameblo.jp/todo48/

 

古舘賢治Gt.Vo.Rec.

1980年札幌市生まれ。

高校時代、矢野顕子さんに衝撃を受け音楽にのめりこむ。

大学進学後、軽音楽部に入部。ジャズを山崎英夫氏に師事。

現在札幌を中心に、全国で幅広くライブ/コンサート/レコーディングを行っている。

06年6月ソロでのsingleCD「up the wind」を発表。

06年フジテレビ昼ドラ「紅の紋章」劇中曲にギターで参加。

04~08年5月までJR-towerホテル日航札幌35F「sky-j」にて演奏。

09年8月 日本作編曲家教会(JCAA)主催の「シネマトラック」コンサートにアコースティックギターで出演。

10年〜15年 寺嶋民哉音楽監督のもと「スクリーンミュージックの宴」にギターで参加。

13年1月 初のオリジナルアルバム「すきとおったほんとうのたべもの」発表。

15年3月 First Call Recordingsよりタワーレコード/Amazon等で、アルバム全国流通開始。

 

吉田つぶら

札幌出身。

10歳よりダンスを始め、大学時代留学先のニューヨークでタップダンスを始める。浦上雄次(sujitap)、Michelle Dorrance氏に師事。札幌では2009年から始めた400人規模のタップダンスライヴ「Sapporo Tap Ensemble」を6回にわたって成功させる。2016年地元札幌で自身のスタジオ「Tap&Music Lab.」をオープン。日野皓正、Fried Pride等様々なミュージシャンと共演。

10歳からJAZZダンスを学ぶ。高校の時酒井芳乃氏の出会いにより、本格的にダンスを始める。 立命館アジア太平洋大学に在学中、休学し1年間 NYへ渡米。ダンスをhouseダンスを中心にオールジャンル学ぶ。この時タップを始める。 渡米中、チーム「歌舞姫」(hiphop&house)でダンスコンペティションで優勝。 帰国後、タップを本格的に始める。東京でSUJI氏、NYで Michelle Dorrance氏に師事。 2009年から自主公演ライブ「SAPPORO TAP ENSEMBLE」を始める。2009年日本タップダンス奨学生制度のオーディションに合格し、ロサンゼルスタップフェスティバルに参加する。日野皓正、金澤英明、板橋文夫、Fried Pride, TOKUらと共演。